夏なら菜 (F1大和まな)

販売価格 300円(税込330円)
購入数

小袋(5ml:約1000粒)
20ml
2dl

歴史は奈良時代まで遡る・・・(^⌒^*)

写真

中国から渡来したツケナ(漬け菜)は、奈良時代初期に書かれた「古事記」に「菘」と記載があるように、わが国の中で最も古い野菜のひとつである。 その後、全国に広まり各地に独特の品種が成立していった。 その一つ「大和真菜」は原始系に近い品種とされ、葉は大根葉に似た切れ込みがあり、濃緑色、肉質柔らかく、甘みに富む。

他のツケナ類にはない独特のやわらかさと甘み

写真

大和真菜は、ツケナ類の中で原始型に近い品種とされ、食味は寒さや霜に当たるとほかのツケナ類にはない独特のやわらかさと甘みが増し、油揚げ等との煮浸しは地元の家庭料理として親しまれてきました。その反面、スーパー店頭での棚もちが悪く、これだけ美味しいにもかかわらず、県外ではほとんどその存在を知られていない幻の葉菜類でした。この「大和真菜」を何とか全国の消費者に届けるべく品種改良されたのが「夏なら菜」です。独特の美味しさをお届けします。

みんなの熱い思いが「この美味しい菜っ葉」を作り出しました。


最近チェックした商品