ベランダdeスイカ(品種名マリンレッド)

販売価格 500円(税込550円)
購入数

小袋(5粒)
100粒

夏はスイカ!を食べましょう〜(^o^)


写真

スイカの原産地は南アフリカ。紀元前5000年頃には栽培がはじまり、エジプト、ギリシャへと広まったとされている。その証拠に、紀元前4000年代の古代エジプトの壁画にもスイカが登場している。日本への到来も古く、平安時代には栽培がはじまっている息の長い果物だ。ウォーターメロンとも呼ばれ、その90%が水分、10%が糖分という大変みずみずしい食べ物ですが、もちろんその中には様々な成分が含まれています。注目されている成分がリコピン、カリウム、シトルリンと三つあり、スイカは肝臓だけではなく、腎臓にもとてもよい食べ物だと言えます。主にスイカを食べると言ったら夏。バテやすく、食欲も落ちがちな季節ですのでスイカを食べましょう!



ツルの長さが4分の1。だから、畑でも場所をとらない(^Д^)


写真 ツルの長さが通常品種の4分の1と極めて短く(節間約5cm)、畑で場所を取らない。畑はもちろんプランターでも栽培出来る。果皮がやや厚めなので、裂果がまず発生しない。よって安心して栽培出来る。畑作の場合、1株当たり3〜4果穫りで約3kg。プランター栽培では1果穫りで1.5kg程度のサイズの果実が収穫出来る。開花後、おおよそ40日で収穫となります。糖度は11〜12度となり、肉質はやや柔らかく美味しい。


ツルがとにかくコンパクト!狭小スペースでもスイカ栽培!

実生苗を育てて見ました。この段階ですでにコンパクト!

写真 播種してから約1ヶ月と言ったところ、後の2本は通常の大玉西瓜、手前2本がベランダdeスイカ。苗令としてはほぼ同じ、本葉の葉枚数もほぼ同じ。

ずんぐりした草姿ですね〜。これだけコンパクトであればプランター栽培が出来るのも納得です。


実際にプランターで栽培するとこんな感じ。立派にスイカになってるでしょ!

色々な野菜の作り方が詰まったノウハウ集

気になる方は上記文字↑↑↑か下画像↓↓↓をクリック!

最近チェックした商品