南星(はいぶし)インゲンマメ

販売価格 250円(税込275円)
購入数

小袋(20ml:約70粒)

沖縄育ち!真夏の高温期でも収穫多い柔らかインゲン。

写真 非常に暑さに強く、真夏の高温期でも着莢する、収穫多い柔らかインゲン、ツルあり種。 莢は平莢で長さ12〜13cmで鮮緑色。柔らかくて甘みに富み、食味が良い。適温範囲内では播種から収穫まで約50日で極早生。乾燥や多湿など環境変化と病気に強く、長期間収穫できます

収穫は莢が12〜13cm程度がベスト。このサイズを過ぎるとスジが入るのでご注意ください

育苗せずに圃場に直播したよ!うにょ〜んと力強い発芽力だ!

写真 南星は暑いのにはとても強いが、寒いのにはめっきり弱いのだとか・・・。ならば、無理して寒い時期に育苗するよりは、暖かくなって直播した方が良いと判断。ゴールデンウィーク明けに念のため5〜6粒ずつ播種した。

うぉりゃあぁぁ〜っ!と全て発芽!何ともパワフル、すごい強そう。

栽培のポイント

耐寒性が無いのでムリな早蒔きや遅蒔きは避けて下さい。 タネまき適温は23〜25度です。 生育適温は日平均22〜28度が望ましい。収穫は莢が12〜13cm程度がベスト。収穫が遅れるとスジが入るのでご注意ください。

※このタネの発芽率は80%以上です。 ※このタネの発芽までのおおよその日数は6〜9日です。


最近チェックした商品