なるなるZUTTO(ずっと)

販売価格 500円(税込550円)
購入数

小袋(20粒)
350粒

パリパリ食感が爽やか〜(^o^)

写真

キュウリは、インドのヒマラヤ山麓にある野生種から進化したものといわれ、栽培の歴史は古い。 キュウリはビタミンも少なく、栄養豊富な食品とはいえませんが、カリウムが多く含まれている野菜です。 カリウムは、体内の余分なナトリウム(塩分)を排出するため、高血圧の予防に効能があります。 また、利尿作用によって肌のむくみを取ったり、夏場の熱中症対策にもなる栄養です。 さらに、キュウリは食べ物以外としても、軽いやけどや霜やけ、切り傷の応急処置に利用できます。 キュウリのおろし汁を、傷口に塗るだけで、炎症を抑える効能があります。

側枝タイプで長期の栽培に適した「なるなる」が新登場!

ウィルス病(ZYMV)の耐病性を付与し、うどんこ病・ベト病の耐病性を併せ持つ。春蒔き(2〜4月)での雌花率は主枝・側枝供に50%〜60%、草勢は中程度。「なるなる」とは異なり側枝の発生が多いタイプで長期間の栽培に好適。「なるなる」とほぼ同等の初期収量に加え、旺盛な側枝発生により生育後半も収量が伸びる。果実は長さ21〜22cmで「なるなる」よりも長く、歯切れ良く、食味も良好。
ウィルス病・うどんこ病・ベト病の複合耐病性で丈夫な品種。側枝の発生も多く収量が多い。





最近チェックした商品