都プリンス

販売価格 500円(税込540円)
購入数

 
小袋(10粒)
100粒

メロン類とは弥生時代からのお付き合い \( ̄0 ̄ )

写真

原産地は北アフリカ、中近東、東アジアといわれています。日本にも弥生時代の土器と共に種子が出土しているが、そのころの物はマクワウリなど原種に近い物だった。ネットメロンは、明治27〜28年頃がはじまりで、その後、明治36〜37年に温室での栽培に成功。 本格的な栽培は、大正13年に静岡県の遠州地方ではじまった。カリウム・アミノ酸が多く含まれ体内から排出されるとき、ナトリウム・老廃物と一緒に体内の水分を外に出す働きをしますので二日酔い、急性腎臓炎などに良い。

作りやすくて家庭菜園で人気の定番種。

果実は600g前後。果皮は白灰緑色で、果肉は淡いオレンジ色。 糖度は14〜15度で安定し、食味良好。 耐病性に優れ、低温低日照でも着果がよく、栽培が容易なメロンです。

メロン(ウリ科キュウリ属)

整理・生態的特徴 (※あくまでも参考として)

●発芽条件 発芽適温28〜30℃  ●温度反応 生育適温22〜30℃  ●日照反応 光飽和点は5〜6万ルクスと強い光線量を好む。 ●土壌適応 土壌に対する適応性の幅は広いが、根の酸素要求度が高い。 ●開花習性 雄花は親ヅルの節につき、両性花は子ヅルや孫ヅルにつく。

メロン類とは弥生時代からのお付き合い。

原産地は北アフリカ、中近東、東アジアといわれています。 日本にも弥生時代の土器と共に種子が出土しているが、そのころの物はマクワウリなど原種に近い物だった。 ネットメロンは、明治27〜28年頃がはじまりで、その後、明治36〜37年に温室での栽培に成功。 本格的な栽培は、大正13年に静岡県の遠州地方ではじまった。 カリウム・アミノ酸が多く含まれ体内から排出されるとき、ナトリウム・老廃物と一緒に体内の水分を外に出す働きをしますので二日酔い、急性腎臓炎などに良い。

昭和世代は、メロンと言えばプリンスメロンでしたよねぇ〜( ̄  ̄) (_ _)うんうん

昭和世代は、メロンと言えばプリンスメロンでしたよねぇ〜( ̄  ̄) (_ _)うんうん

昭和の高度成長期とともに、一時はメロンの半分のシェアを誇り一世を風靡したプリンスメロンですが、現在ではわずかに流通する希少品となってしまいました。 市場流通は激減したものの、家庭菜園・直売所向けのメロンとしては栽培しやすく、根強い人気です。


やったら、やっただけの効果アリ!やってみようトンネル栽培!

やったら、やっただけの効果アリ!やってみようトンネル栽培!

メロン類は多湿を嫌います。雨をよけてやるだけで生育が安定し、病気の発生もぐっと減少します。手間暇はそれなりにかかりますが、やったらやっただけの効果はあります。この栽培法をマスターすれば栽培出来る作物のバリエーションがググッと増えます!

やってみようトンネル栽培!(^_^)v


栽培のポイント

家庭菜園の栽培方法は、各ページの左部にある「おしえて!!野菜作り」のバナーをクリック! 各種栽培方法をPDFでダウンロード出来ます。


最近チェックした商品