ゆきのこ(シュガーカリフラワー)

販売価格 400円(税込432円)
購入数

 
コート40粒
コート   1000粒

ブロッコリーの後輩です!栄養満点!

写真カリフラワー(和名・ハナヤサイ)の原産地については未だ明白になっていない。 誕生した時期も定かではなく、カリフラワーはブロッコリーの突然変異と考えられており歴史的にはカリフラワーのほうが後輩ということになります。 花頭の部分を食用にする。花蕾のさっくりとした歯ざわりが特徴。太い茎がミネラル・ビタミンを貯蔵する器官としての役割を果たすため、他のアブラナ科植物より栄養価が高くカリフラワーに含まれるビタミンCは加熱による損失が少ないのが特徴。 料理への汎用性も高く茹でるだけでなく、焼く、蒸す、揚げる、煮る、はもちろんサラダ、グラタン、酢漬け といった調理にも向く。最近認識されてきた緑色のロマネスコ等も仲間である。

茎までおいしい!やわらかシュガーカリフラワー

写真通常のカリフラワーとして収穫しても良いが、花蕾が展開するまで生育させ茎ごと収穫することも出来る。 通常のカリフラワーと違い、茎部分も柔らかく大変美味しく頂けます。 年内収穫を心がける。霜や寒風に長期間さらされると品質が低下する。 「ゆきのこ」は大きくなるよ〜!

●カリフラワー栽培は油断大敵!いろんな奴らが狙っています!●

写真カリフラワーはアブラナ科植物。アブラナ科は実に色々な虫のエサになる植物です。「モンシロチョウの幼虫」を代表とするいわゆる「アオムシ」は何らかの防除をしないと、穴だらけになります。美味しい物は、虫もよく知っています。ですが、せっかくの野菜を虫にくれてやるわけには行きません、対策を立てましょう。 あぁっ! よく見るといっぱいいるぅ〜!!(T^T)うわぁ〜ん!

●家庭菜園は物理防除が有効。防虫ネットでトンネルを作ろう!●

写真完全露地栽培では虫の防除が大変。防虫ネットでトンネルを作り、その中で栽培すれば無農薬でも栽培可能。 防虫ネットトンネル栽培、オススメです。


最近チェックした商品

ログイン

ログイン
会員登録
カートを見る

カテゴリ

おすすめ商品

売れ筋商品

おしえて!!野菜づくり

いまさら聞けない!?園芸用語集

ちょっとドキドキ農具の使い方

Q&Aこんなときどうしたら…

カタログ請求

種の世界

備考欄に「カタログ希望」ご入力ください。