冬春丸(ふゆはるまる) 「セット球」

販売価格 1,500円(税込1,620円)

 
子球80個入り1,500円(税込1,620円)
在庫なし
子球200個入り3,000円(税込3,240円)
在庫なし
SOLD OUT

商品詳細

一般の栽培のようにタネまきをせず、径2〜2.5cmの大きさの子球(セット球)を植えて、冬に収穫する栽培です。 冬で、手に入る玉葱は吊り玉の貯蔵タイプしかありませんが、この「セット球栽培」ではフレッシュな新玉を収穫でき、スーパーでは買うことの出来ない、栽培した者だけが堪能できる美味しさです。

※寒冷地での栽培は不向きですので、ご了承下さい。

栽培のポイント

栽培のポイント

圃場準備 株間は10cmぐらいとし、排水の悪い畑ではやや高い畝をつくるのがよいでしょう。

定植 8月下旬を目安に、遅れないように定植します。 定植が遅すぎると、十分太らないので、注意します。 植え方は、浅い溝をつけ、その溝にセット球の発根部を下にして、首がわずかに出る程度に押し込みます。

管理

9月下旬と10月下旬に追肥を施します。1回に、1平方m当たり速効性化成肥料30g程度とします。

草負けしやすいので、除草は早めに行います。

11月中下旬ごろに、よく太ったタマネギがとれますが、葉も捨てずに新鮮なうちに使えます。また、保存する場合は、風通しのよい日陰に吊るしておけば、3月ごろまでは貯蔵できます。

辛味が少ないので、サラダやスライスなどにピッタリですし、鍋物の材料としても美味です。葉は柔らかく栄養満点で、ネギと同じ使い方もできて冬場の食卓をにぎわしてくれます。

※寒冷地での栽培は不向きですので、ご了承下さい。



最近チェックした商品

ログイン

ログイン
会員登録
カートを見る

カテゴリ

おすすめ商品

売れ筋商品

おしえて!!野菜づくり

いまさら聞けない!?園芸用語集

ちょっとドキドキ農具の使い方

Q&Aこんなときどうしたら…

カタログ請求

種の世界

備考欄に「カタログ希望」ご入力ください。