すずなりカボちゃん

販売価格 350円(税込378円)
購入数

 
小袋(8粒)
100粒
出荷用シール 100枚

緑黄色野菜の王様! 栄養価・熱量桁違い(^o^)/

写真

カボチャの原産国はアメリカ。カボチャは西洋カボチャ、東洋カボチャ、ペポカボチャなどに分けられます。一般に西洋カボチャはホクホクして甘みがり、東洋カボチャは水分が多く粘り気があると言われています。現在日本で広く栽培されている西洋カボチャは「冬至にカボチャを食べると風邪をひかない」と言い伝えがあるように、栄養満点。カボチャには、ガン予防に効果的なベータカロチンが豊富。ベータカロチン以外にも、ビタミン類、ビタミンB1、B2、C、さらには抗酸化能力が高く、血行をよくし、皮膚のすみずみまで酸素と栄養素をいきわたらせるビタミンEは、緑黄色野菜の中でもトップクラスです。また食物繊維も豊富に含まれます。

小さいけれどイッチョ前!いやっイッチョ前以上(⌒∇⌒*)/

写真すずなりカボちゃんは小玉南瓜ですが、果実は小さいだけで大玉南瓜に味で引けはとりません。むしろ並の南瓜よりはホクホク感があり美味しい南瓜です。小玉のメリットは早生である事、数を着果させても木がバテにくい事、収穫した一玉を1回の料理で食べきれる事。裏技として、わざと若どりをして漬け物にすると美味しいです。
完熟果はホクホクの栗カボチャです(*^-^*)

おどろきの玉数! あなたは食べきる事が出来るか!? (゜o゜*)w

すずなりカボちゃんは、大変着果の良い品種です。立体栽培・地這栽培など、栽培方法は問いません。どれほど花数が多い品種かはイメージ頂けるかと思います。
しっかりと整枝栽培をされる貴方の畑では、いったいいくつ着果することでしょう!?(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪

必殺の荒技!! すずなりカボちゃんだから出来る、らくらく栽培法。

必殺の荒技!! すずなりカボちゃんだから出来る、らくらく栽培法。

家庭菜園で南瓜を栽培される方が1度は心のどこかで思う事・・・。「整枝、めんどくさいな〜。放任でバ〜っとほっといたらあかんのか・・・。」と。 この究極の荒技も「すずなりカボちゃん」なら何とかなります。でも、何とかなるレベルですよ(^^;)

らくらく栽培法

―藉の節間が短いので場所要らず。株間2m、畝幅2mとして畝の中央に一株植えます。 定植30日以降から着果させます。それまでの果実は取り除きます。(漬け物にでもして下さい。) あとはどんどんならせるだけ。肥料切れに注意して追肥を施してください。伸びてきたツルは折り返す。 っ絏未ら35日前後、ヘタが茶色くヒビ割れてきたら収穫です。


カボチャの収穫っていつ頃が良い? カボチャ栽培をされている方から良くご質問を頂きます。 おおよその目安ですが、果梗部(カボチャの成りヅル)に亀裂が入りコルク化して盛り上がってきたら穫り頃サインです。



ミニカボチャの立体混植をしてみました。何やら賑やかなアーチが出来上がりました♪o(^∇^)oワーイ♪

赤皮/朱姫 白皮/こなゆきひめ 緑皮/すずなりカボちゃん ひょうたん型/すずなりバタ子さん   (^Д^)/

栽培のポイント

家庭菜園の栽培方法は、各ページの左部にある「おしえて!!野菜作り」のバナーをクリック! 各種栽培方法をPDFでダウンロード出来ます。

最近チェックした商品