3Xジルバ(シードレスタイプ)

販売価格 1,000円(税込1,080円)
購入数

小袋(8粒)
100粒
出荷用シール 100枚

夏はスイカ!を食べましょう〜(^o^)

写真

スイカの原産地は南アフリカ。紀元前5000年頃には栽培がはじまり、エジプト、ギリシャへと広まったとされている。その証拠に、紀元前4000年代の古代エジプトの壁画にもスイカが登場している。日本への到来も古く、平安時代には栽培がはじまっている息の長い果物だ。ウォーターメロンとも呼ばれ、その90%が水分、10%が糖分という大変みずみずしい食べ物ですが、もちろんその中には様々な成分が含まれています。注目されている成分がリコピン、カリウム、シトルリンと三つあり、スイカは肝臓だけではなく、腎臓にもとてもよい食べ物だと言えます。主にスイカを食べると言ったら夏。バテやすく、食欲も落ちがちな季節ですのでスイカを食べましょう!

ついに登場(^▽^)/大変珍しい小〜中玉タネナシタイプ!

写真淡緑皮にぼやけた濃緑縞の入る「クリムソンタイプ」の外皮を持つ中玉3Xスイカ。草勢は3X特有の強勢で、梅雨明けの急な高温など2X(いわゆる普通のタネアリスイカ)品種がバテてしまうような環境においてもツル持ちさせることができ、夏の露地栽培に最適。空洞果は3Xスイカの中でも発生は極めて少なく、裂果もほとんど発生しない。果重は3kg前後の中玉種、成熟日数は約40〜43日前後。
夏の猛暑に負けないパワー!強健!耐病!お手頃サイズ!

シードレスタイプのブロックカット西瓜は、ノーストレスでシャクシャク食べられます。

西瓜のブロックカットは皮が外してあり、フォークなどで食することが出来るので手も汚れず大変食べやすいですが、唯一「タネを口から出す」と言うストレスが存在しました。(私はタネも食べるのでストレスでは無いが・・・。)そんな中、このシードレスタイプのブロックカットはその唯一残ったストレスも無くなりました。もう、口にどれだけ詰め込んでも大丈夫です。フォーマルな場所でも大丈夫です。あの、バリッと言う感覚はありません。


もうね、この状態で出されたらたまらんですね、グイグイ食べてしまいます。口の中が果汁で一杯になるぐらいほおばってもバリッとならない。小さい子供なんて手づかみでガンガン行きますね!シードレスタイプ万歳!

必ず普通の西瓜を混植しよう! 3Xばかりでは着果しない(@_@)

写真3X(たねなし西瓜)は子孫を残す気がないため、雄花は咲くものの花粉はほとんど発生しません。したがって、着果させるためには普通スイカの花粉が必要になります。(タネ有りの品種であれば大玉でも小玉でも赤肉でも黄肉でも、何でもよい。)一番簡単な方法としては混植するのが良いです。おおよそ、たねなし西瓜3〜5株に普通西瓜1株を混植する事で交配に必要な花粉は確保出来ます。ミツバチや花アブなどの虫がいれば任せてOKです。


気をつけて! 3X(たねなし西瓜)ばかり植えても着果しませんよ! (*'-')b OK!

珍しい縞模様のため、どのような西瓜と混植しても判別できます。

写真珍しい縞模様のため、縞皮の西瓜とならどのような品種と混植しても判別できます。また、栽培環境によってシイナ(白い未熟なタネ)が入る場合があります。これを防ぐには交配後暖かくしてやることが一番です。(真夏はおのずと暑い・・・。ハウス・トンネル栽培で寒い時期に栽培される方は注意!)



基本、子孫を残す気のない3Xですが辛い状況に追い込むと、ちょっとだけ子孫を残そうという気を起こすんですね〜(-_-)

栽培のポイント

家庭菜園の栽培方法は、各ページの左部にある「おしえて!!野菜作り」のバナーをクリック! 各種栽培方法をPDFでダウンロード出来ます。


最近チェックした商品