レーキを使った整地の仕方

レーキ

大きなくし状の刃を持つ農具。主に畑の整地にしようされる。その刃の形状により土中のゴミや雑草・根などを効率よく除去できる。

まずは正しい持ち方。レーキは基本ほうきを持つようにたてに持ちます。   整地したい地面の表面を掃くように少しずつならしていきます。   爪の間を土が抜けていくように薄く薄くならしていきます。
       
   
    完了!   同時に雑草や根などのゴミもかき出していきます。

備中鍬を使っての畑の耕し方クワを使っての畝の立て方かけ矢を使った杭の打ち方

カマを使った除草の仕方シャベルを使った土の起こし方トンネルの張り方

マルチングフィルムの張り方レーキを使った整地の仕方三角ホーを使った除草の仕方

おしえて!!野菜づくりいまさら聞けない!?園芸用語集ちょっとドキドキ農具の使い方Q&Aこんなときどうしたら…

ログイン

ログイン
会員登録
カートを見る

カテゴリ

おすすめ商品

売れ筋商品

おしえて!!野菜づくり

いまさら聞けない!?園芸用語集

ちょっとドキドキ農具の使い方

Q&Aこんなときどうしたら…

カタログ請求

種の世界

備考欄に「カタログ希望」ご入力ください。