備中鍬を使っての畑の耕し方

備中鍬(びっちゅうぐわ)

鍬の中でも3本爪で、ざっくり粗く畑を耕すのに適した鍬。

まずは正しい持ち方。左右どちらでも良いのでしっかりと握る。   今回は、ロープで区切ったこのスペースを耕します。   畝の端からスタートします。
しっかりと柄をにぎり肩の力を抜いてリラックス。目標を確認します。
       
鍬の幅ぶん真横に移動し同じ要領でざっくり耕します。
これを繰り返して横一列起こしたら・・・
  振り下ろし、ざっくり耕します。   自分の頭ぐらいまで振り上げて目標めがけて・・・
       
約30cm程前進して同じように横一列起こします。   この要領でどんどん前へ進みます。   どんどんザクザク行きます。
       
   
  あまり大きく振り上げると思わぬけがをします。
こぢんまりと少しずつたがやしましょう。
  完了!!

備中鍬を使っての畑の耕し方クワを使っての畝の立て方かけ矢を使った杭の打ち方

カマを使った除草の仕方シャベルを使った土の起こし方トンネルの張り方

マルチングフィルムの張り方レーキを使った整地の仕方三角ホーを使った除草の仕方

おしえて!!野菜づくりいまさら聞けない!?園芸用語集ちょっとドキドキ農具の使い方Q&Aこんなときどうしたら…

ログイン

ログイン
会員登録
カートを見る

カテゴリ

おすすめ商品

売れ筋商品

おしえて!!野菜づくり

いまさら聞けない!?園芸用語集

ちょっとドキドキ農具の使い方

Q&Aこんなときどうしたら…

カタログ請求

種の世界

備考欄に「カタログ希望」ご入力ください。